読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海のミルク

「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高い牡蠣。

私はグラタンやガーリックソテーにしていただいていますが、美味しいですよね~。

 f:id:conakichi:20161106132132j:image

f:id:conakichi:20161106132143j:image

なんとなく栄養豊富なイメージはあるけど、どんな効果があるのか調べてみました。

 

特筆すべきは亜鉛の多さ。

豚肉の3~5倍も含まれているそう。

牡蠣を1つ食べれば、1日に必要な亜鉛の量は摂取できるそうです。

亜鉛細胞分裂を活性化させ、皮膚の再生を促進してくれるので、美肌効果も♪

また、ホルモンバランスも整えてくれるので、女性に嬉しい食材です。

 

酸やビタミンCを加えると、より亜鉛の吸収率UPが狙えるそうなので、

レモンを絞ると臭みも取れて一石二鳥ですね。

 

東洋医学では、体を温めて血行を良くしてくれる働きもあるとされているので、

冷え症の私はしっかり食べなきゃです。

 

また、牡蠣に含まれる鉄分は、吸収率が高い「ヘム鉄」なので、

貧血さんにもおすすめ。

貧血なんて関係ないわ~と思ってる方でも、冷え症の方は要注意。

血液が不足して冷えていることもあるんです。

ダイエットを意識して タンパク質を減らしたりしていると、鉄分不足になりやすいのでご注意を~(^_−)−☆

 

そして、酒飲みさんも注目(^o^)

タウリンとグリコーゲンが肝臓の働きを助けてくれます。

 

さらにはカルシウムも豊富。

まさに体作り、元気作りに適した食材と言えそうです。

「海のミルク」という名前の由来に少しは近づけたでしょうか。

 

余談ではありますが、松山に住んでいた頃、

会社の同僚10名と牡蠣の食べ放題に行ったことがあります。

私を含め、7名が牡蠣にアタりました(−_−;)

 

私の場合は翌日の朝、買い物中に突然のめまいと気持ち悪さに襲われました。

普通、吐き気や腹痛って「あれ、なんだか調子悪いな・・・」って感じで じわじわ攻めてきませんか?

 

牡蠣の場合は瞬殺でした。

クラクラッとめまいがしたかと思ったら、もう立っているのもやっと。

自転車にも乗れず 民家の塀にもたれるように歩いて、なんとか家に帰り着き、ひとしきりトイレにこもった後は、丸一日 死んだように眠っていました_| ̄|○

 

独り暮らしだったので、特に薬も飲みませんでしたが、起きたらスッキリ治ってました。

あの頃は若かった( ̄∀ ̄)

 

牡蠣は美味しいですが、アタると地獄です。

しっかり火を通していただきましょう・・・ヽ(´▽`)/