アンジェのチョコケーキ

こんにちは!

 

今日の四万十市は、強風&粉雪のダブルパンチ。

細かな粉雪が 真横に吹き飛ぶ景色は、さながら真夜中のテレビの砂嵐。

 

独身時代、よくバラエティ番組を見ながら眠ってしまって・・・

目覚めた時、画面が砂嵐になっていた時の、あの寂寥感を思い出しました。

地デジ世代の若者には分かるまい(´▽`*)

 

アナログ時代を 共に生き抜いてきた皆様、

砂嵐の孤独を越えてきた昭和世代の仲間として、令和の世も楽しんでやりましょうね( *´艸`)

 

さて、今日は宿毛市の「アンジェ」さんのケーキをご紹介します。

お店は、宿毛市宿毛歴史館を 北へ進んだ所にあります。

お手頃価格で美味しそうなケーキがたくさんあるので、このブログでも何度かご紹介させていただいてます。

 

今回はこちらのケーキ!

f:id:conakichi:20210217154922j:image

チョコレートのコーティングがツヤツヤ!!

「美味しそう~( *´艸`)」とにやける私の顔まで映ってしまいそうです。

 

f:id:conakichi:20210217154937j:image

中身はスポンジではなくチョコレートムースでした。

柔らか~い、なめらかな舌触り。

 

コーティングも中身もトッピングも  全てチョコレート!

チョコレートと濃密な一瞬(ひととき)を楽しみたい方は是非!!

 

ところで こういうケーキ、なんて言うんだろう?

見た目はザッハトルテっぽいのですが、中身がスポンジじゃないんですよね・・・

 

買ってきてくれた夫に名前を尋ねてみましたが、

「なんちゃらって書いてたなぁ」

と情報量ゼロのお返事。

 

ネットでも調べてみましたが、それらしいものが出てきませんでした。

 

う〜ん、とっても気になります。

これは 近々、アンジェさんに行って確認しなければ( *´艸`)

 

ちなみに こちらのケーキ、一昨日(2月15日)に夫が突然買ってきてくれました。

しかし、ケーキをもらう心当たりが全く無かったのです。

 

記念日でもないし、ご褒美をもらえるほど頑張った覚えもない。

お詫びの品を献上してもらうようなケンカもしていない・・・

 

ちょっと考えて、ハタと思い当たりました。

前日、バレンタインにMorozoffのチョコレートをあげたのですが・・・

もしかして・・・そのお返し???

 

確かに、「お返しはケーキがいいな♪♪♪」とは言いましたけども・・・

 

     

   早すぎん??

 

 

てっきり1ヶ月後のホワイトデーに買ってくれるんだと思ってました。

 

まあいいや♪  今回も有り難くいただいて、ホワイトデーも改めて請求するとしよう( *´艸`)

 

忘れっぽい彼のこと、1ヶ月も経てば、100%覚えちゃいません( *´艸`)

 

シメシメ・・・・( ^ω^)・・・

 

というわけで、1ヶ月後は新たなケーキをご紹介できるはずです(´▽`*)

 

ご期待くださいね( *´艸`)



産直市場はちきんの里のソフトクリーム

こんばんは!

 

先週、すくもサニーサイドパークに寄った時、ちょっとした事件がありました。

2月にしては暖かい午後。ゴンゴン仕事に励んだもので、なんだか暑くて・・・

おやつにソフトクリームが食べた~い!!ってなったんです。

すくもサニーサイドパークに売っていたはず!と思って寄ってみました。

 

お好み焼き「もくもく屋」さんのソフトクリームは以前いただいたことがあるので、

今回は「選べるフレーバー」とのぼりが出ていた「産直市場はちきんの里」さんのソフトクリームを食べてみることにしました。

 

お店の入り口に エプロン姿のお母さんがいらしたので、

「あのぉ・・・、ソフトクリームできますか?」

と声をかけてみました。

「はい、こちらから選んでください」

と示されたボードには、様々な種類のソフトクリームが並んでいます。

f:id:conakichi:20210212163514j:image

ふんふん、スジャータのソフトクリームなんですね。

全部250円?めっちゃ安い!

 

左上から、バニラ、バニラ&チョコレート、黒ごま、バニラ&抹茶、バニラ、柚子・・・

 ん?なんかバニラ2回出てきたような・・・

 

f:id:conakichi:20210212213137j:image

あ、やっぱり2回出てきていた。

よほどバニラを売りたいのかな。

 

ちらちらとバニラを挟んで潜在意識に働きかけ、客にバニラを選ばせようとしているのか?

あやうくサブリミナル効果に惑わされ、バニラを指さすところでした。

 

もう一度、正気に戻ってメニューを確認。

ん!黒ごまって珍しくないですか?

黒ごまプリンとか、豆乳の黒ごま味とか美味しいですよね(^^♪

 

「私、黒ごまがいいです!珍しい!」

サブリミナルの罠に気づかぬ風を装い、無邪気に注文。

エプロン姿のお母さんは、ふふっと笑って店の奥へ・・・

 

ありゃ、バニラを押してこない・・・

どうやら、サブリミナルうんぬんは、私の思い過ごしだったようです。

 

 

しかしこの後、エプロン姿のお母さんの正体が明らかになります・・・

 

お母さんが手渡してくれた黒ごまソフトをご覧ください・・・


f:id:conakichi:20210212163506j:image

んん??

ピサの斜塔・・・的な?

 

1~3段目までは調子よく巻き、

4~6段目で大胆に左に傾げ、

おっと危ねえ、と次の段で立ち直そうと試みるも、

時すでに遅く、最後のツノの部分が機械にめり込んで陥没している・・・!!

 

そして、ツノになり損ねた部分が、クリスマススターのごとく、ソフトクリームのてっぺんで輝いているではありませんか!
f:id:conakichi:20210212163509j:image

これは、クリスマスツリーとピサの斜塔からインスピレーションを受け、お母さんがソフトクリームで表現した 斬新な芸術作品だったのです・・・!!

そう、お母さんの正体は、宿毛の芸術家だったのです・・・!!

 

今になって、レジで不自然にアタフタされていたお母さんの気持ちが分かりました(笑)

失敗した~(;・∀・)って焦ってらしたのかな・・・

 

お母さん・・・愛しすぎる・・・( *´艸`)

ネタにしちゃってゴメンね(m´・ω・`)m ゴメン…

 

多分、ソフトクリームの機械をもっと高い台の上におけば、全ては解決すると思うんだ。

機械の位置が低すぎて、真下に手を引けなかったんだよね・・・

 

でも願わくば、お母さんにはずっとこのまま、奇跡のバランスを保った芸術作品を巻き続けてほしい。

上手に巻く特訓なんかしないでね( *´艸`)

 

ちなみに、黒ごまソフトは胡麻の風味がめっちゃ濃厚で、とっても美味しかったです!!

他のフレーバーも気になるけど、またすぐ黒ごまを注文したい!!

 

お母さんがこっそり(?)練習を重ねて、お手本のようなソフトクリームを作るようになってしまうと、なんだか寂しい・・・(;´・ω・)

なので、近いうちにまた行きますねヾ(≧▽≦)ノ

 

超お得な 選べるフレーバーのソフトクリームが気になる方、

可愛いお母さんの芸術作品を鑑賞されたい方は、

お母さんが腕を上げちゃう前にすくもサニーサイドパークへ、急げ~~~(^.^)/~~~

 

かうひい亭のモーニング(たまごサンド)

こんにちは!

 

昨晩、録画していた『犬鳴村』を見ました。

とってもビビりなので、夫に隣にいてもらいましたが、

クライマックスで追いかけてくる悪霊(?)の女性がめっちゃダンサブルだったおかげで救われました(´▽`*)

お陰様で、怖い夢も見なかったよ( *´艸`)

 

さて、今日は取引先様の予定変更があり、急遽お休みになりました。

天使からプレゼントされた休日。

もちろん、大好きなモーニングに行きます!

 

四万十市礒ノ川にある「かうひい亭」のモーニングです。

たまごサンドにしました( *´艸`)

f:id:conakichi:20210211154017j:image

 

お豆腐と大根の、白×白コンビ味噌汁。

キャベツの千切りは、サウザンドレッシングみたいなドレッシングがかかっていました。

市販の物より酸味が少なく、パプリカパウダーかな?赤い粉が入っていました。

 

気になるたまごサンドの萌え断、ど~ぞ( *´艸`)

f:id:conakichi:20210211154021j:image

うきゃお、滴り落ちそうなタマゴソース♪♪

厚手のトーストがパリッとして、タマゴソースもジューシーで幸せ( *´艸`)

シンプルなセットですが、このたまごサンドがボリューミーでお腹一杯になりました。

 

時間を少しおいて、熱々のコーヒーが運ばれてきました。

 

パンもコーヒーも熱々で楽しみたいから、提供する時間をずらしてくれるの、有難いです。

勢い良く立ち昇る湯気にのって、ものすごく香ばしい香りが広がってきます。

 

ああ、もう匂いだけで美味しい。

 

しっかり焙煎された豆のほろ苦さ・・・

濃いめなのに、渋くない・・・好きなタイプのコーヒーです。

少し温度を冷ましてから飲んでみると、ほんのり酸味も感じられました。

 

このタイプのコーヒーはミルクにも合うんだよね♪

半分ブラックで楽しんだコーヒーに、ミルクを足します。

コーヒーとミルクの分量的に、カフェオレに近くなりましたが、やっぱりミルクに合う~~ヾ(≧▽≦)ノ

 

幡多地域のお店紹介ブログを書いているお友達、hatanikiteminkaeさん激押しのコーヒーなだけあります。

hatanikiteminkaeさんのコーヒーランキング、参考にさせてもらっています↓

https://hatanikiteminkae.hatenablog.com/entry/ranking

 

春らしいお花柄のカップは、afternoon teaのものでした。

イオン高知にもお店があるので、いつも可愛い食器を眺めては、優雅な美女になった妄想を楽しんでいます。

私が女性だから、お花のカップにしてくれたのかなあ・・・

だったら嬉しいから、そう思い込んでおきますヾ(≧▽≦)ノ

一足早い、春気分を味わせてくれて有難うございます!!

 

行ってみて良かった~♪

大満足です♪

 

モーニングメニュー、パンの種類が色々ありました。

f:id:conakichi:20210211154047j:image

卵とベーコンとスパのオープンサンド?激レアですね!

次回はコレ食べてみよう♪

 

飲み物の値段でモーニングがいただける、というのもコーヒー専門店ならではのシステムですね。

豆の品種はよく分からなかったので、お店のおすすめにしようと思っていましたが、

「ホットでよろしいですか?」

と、品種を指定しなくてもあっさりオーダーが通って ホッとしました。

 

お会計時、「450円です」と言われてビックリ。

や、安い・・・

モーニング激安地帯の幡多地域でも、それは増税前の最安値ですよ!

コーヒー、そんなに安かったっけ?

 

そういえば「今日のコーヒー 〇〇(←名前忘れた(;^_^A)450円」と書いてあったような・・・

指定がなければ、モーニングはおすすめのコーヒーを格安で出して下さるのかな?

 

駐車場のオブジェが印象的なお店です。

もくもく、湯気が上がるコーヒーカップの中はどうなっているのかしら?

f:id:conakichi:20210211154051j:image

人目がなければ、そして国道沿いでなければ、覗いてみたい。

今度勇気を出して覗いてみようかな・・・

 

実家の父なら、止める間もなく覗いてるな。

そんで、「おーい、来てみいや!」とかって手招きされて、一緒に覗かされるな、きっと。

 

心が小学生低学年のまま、爺さんになった父。

なんとオーダーしたらそうなるのか、この令和の時代に エッジが効いた角刈りの父。

万年(真冬でも)サンダルでどこへでも行っちゃう父。

 

今思えば、彼の元でどうやって真面目に育ってきたのか、自分でも不思議です。

きっと真面目な母の努力の賜物だな・・・

父の英才教育を受けていたら、今頃私は サンダルで飛び跳ねながら、かうひい亭のカップのオブジェを覗き込む おばちゃんお姉さんになっていたのかもしれません。

 

昨晩観た『犬鳴村』より背筋が凍る想像でした( ;∀;)

 

 

道の駅すくもサニーサイドパーク 喫茶「武うち」のすくもーニング(トースト)

こんにちは!

今日は 喫茶「武うち」さんのモーニングを食べることができました!

幡多のお店を色々教えて下さるhataniiteminkaeさんが、モーニングがおすすめとおっしゃっていたので、ずっと楽しみにしていたんです♪

 

(hatanikiteminnkaeさんの記事です)

      ↓

https://hatanikiteminkae.hatenablog.com/entry/2019/08/04/080926

 

とっても充実の内容ですよ!

皆さんきっとビックリされますよ!

準備はよろしいですか???

 

 

ハイ、ご覧あれ~!!

 

f:id:conakichi:20210206145529j:image

 

中央下より時計回りに、

・バタートースト(オリジナルママレード添え)

・お味噌汁

・芋天Σ(・ω・ノ)ノ!

・ゆで卵

・うどんΣ(・ω・ノ)ノ!

・サラダ

・大根とイカの煮物Σ(・ω・ノ)ノ!

・カブの千枚漬けΣ(・ω・ノ)ノ!

・コーヒー

です。

色々とビックリポイントが多くて、ワクワクが止まらないモーニングでした。

 

実はお店に入ってすぐ、メニューを確認せずに注文をしてしまったのです。

「モーニングできますか?」

「はい、おにぎりとトースト、どちらにしますか?」

「トーストがいいです♪」

という感じに、サクッと。

 

席について、壁のメニューを見ると・・・

f:id:conakichi:20210206145613j:image

モーニングが2種類あることに気付きました。

「サニーサイドモーニング 500円」と「すくもーニング600円」。

わずか100円の差で、急に品数がアホほど増えてます。

 

(どうせなら、「すくもーニング」が良かったな~・・・ 

 特に指定しなかったから、500円のモーニングが出てくるかもな・・・

 ま、「すくもーニング」は次回のお楽しみにしておこう・・・)

 

と、軽く後悔していたのですが、運ばれてきたのは「すくもーニング」の方でした。

やった~、ラッキーヾ(≧▽≦)ノ

 

もしかしたら、圧倒的に「すくもーニング」の方が人気で、このお店でモーニングといえば、こちらが自動的に運ばれてくるのかもしれません。

 

 

f:id:conakichi:20210206145535j:image

まず驚きは、うどんですよね~!

油揚げ、ワカメ、ネギがのっていました。

ちょっとだけ食べるうどんって なんでこんなに美味しいんでしょうね(笑)

おまけのうどんの、圧倒的な破壊力たるや。

そして特筆すべきは、ネギの新鮮さ。

何を隠そう、私はネギ農家の娘なので、ネギの鮮度にはうるさいのです。

実家で出てくる、収穫したてのネギと同じ味がしました。

瑞々しくてシャキシャキで、香りも強く、特有の苦みがしっかりと感じられます。

 

お味噌汁は、豆腐、ワカメ、ネギが入っていて、やっぱりネギの鮮度がめちゃくちゃいい。

 

定番のゆで卵もあります。

 

ゆで卵の前には、芋天が。

他のモーニングでは絶対にないラインナップですね。

お皿にお醤油を垂らしてくださっていたので、ほどよい塩気でいただけました。

 

迫力の品数に、ものすごい「おもてなし」の心を感じます。

 

f:id:conakichi:20210206145602j:image

品数が多いのでサクサクご紹介しますね!

サラダに入っていたのは、キャベツ、サニーレタス、トマト、キュウリ、ブロッコリー

胡麻ドレのボトルを出して下さいました。

ブロッコリーが大根の煮物の上に転げてしまったのは、お愛嬌ですね!

大根の煮物の上に唐辛子の赤・ブロッコリーの緑が加わって、お洒落な創作料理みたいになってます( *´艸`)

 

だってね、完食後にお盆を持ってみたのですが、品数が多すぎて、お盆がたわむ程の重さなんです。

料理がのっている状態なら、どれほど重かったことでしょう。

心なし、お店の奥様の足取りもふらついていらしたような(笑)

まさしく重労働でしたね。感謝が募ります。

 

そして、意図せず創作料理風になった大根の煮物。

イカが柔らかく炊けていて、絶品でした!

大根の下からイカが更に2切れ出てきて、計3切れも仕込んでくれていました。

なかなかのサプライズ上手な奥様です。

鷹の爪も、このサイズ(唐辛子1/3くらい?)なら食べちゃいます。

日々、夫が作る激辛ペペロンチーノで鍛えておりますので、このくらいなら顔色変えずにペロリですわ( *´艸`)

 

そして、甘酸っぱいカブの千枚漬け。

うん、今更ですけど、このラインナップならおにぎりチョイスしないといけませんね!

いくらトースト好きの私でも、そのくらいは理解しました。

次はおにぎりでオーダーさせていただきますね♪

 

コーヒーは酸味があるスッキリ爽やかなアメリカンでした。

トーストももちっとしていて、ママレードは手作りっぽかったです。

特有の苦みがあったので、おそらく金柑ではないでしょうか。

 

奥様が お茶も運んで来て下さいました。

f:id:conakichi:20210206233451j:image

 

おもてなしモーニングに、すっかりご機嫌の私。

 

私「たくさん作ってくださって 有難うございます!嬉しいですヾ(≧▽≦)ノ」

奥様「うふふ。今日はどちらから?」

 

あ、「すくもーニング」目当ての観光客が、高知のモーニングの充実ぶりにテンション上がってると思われてる?

 

私「いや~、家は四万十市なんですけど、モーニング巡りが趣味で、いろんなお店を回っているんです。こちらのお店は、11時過ぎてもモーニングが食べられると知人に教えてもらったので・・・」

奥様「はい、14時までモーニングやってるんですよ」

 

これは、観光客にも便利かも。

ホテルで朝食を食べたけど「すくもーニング」も食べてみたいという方、ランチ代わりにもなるボリュームですので、是非体験を♪

 

お会計を済ませると、奥様が

「あ!巾着を作ったから、良かったらどうぞ!」

とおっしゃるではないですか。

「え!売り物でしょう?!いいですよ~(;´・ω・)」

と手を振ったのですが、

「私、裁縫が好きでね。あそこで作っているのよ」と。

 

確かに、座席の一角にミシンやアイロンが並んで、作業場仕様になっていました。

奥様が差し出すカゴの中には、様々な色や柄の巾着がぎっしり。

 

明るいチューリップ柄の巾着がパッと目を引き、

「私、この可愛いお花柄のがいいです!」とお伝えすると、ご丁寧に袋にまで入れてくれようとなさいます。

最近ファンになった「南米珈琲館 きっさてん」の奥様もそうですが、

気遣いのできる方って、こういう細部にまで手を抜かず丁寧。

自分のズボラを恥入るばかりです・・・(;^_^A

 

「袋はいいです!すぐ使うから( *´艸`)」と辞退させていただきました。

うん、せっかくの頂きもの。仕舞い込まずに、すぐに使わせていただこう。

さて、何を入れようかしら・・・

 

f:id:conakichi:20210206145644j:image

 

ちょうど車に乗せてあった予備のマスクが、ピッタリおさまりました。

巾着のヒモは閉まりませんが、取り出しやすくていいです♪

マスクを取る度、ほのぼのとしたチューリップ柄に癒されます。

f:id:conakichi:20210206145658j:image

 

 

さて、次はサニーサイドパークに寄ったもう一つの目的を果たしましょう♪

それは・・・

 

f:id:conakichi:20210206145702j:image

梅のお花見( *´艸`)

そろそろ咲くかな~と、前を通る度に車窓からチェックしていました。

ちらほら咲き始めたので、近くで楽しみたかったのです♪

f:id:conakichi:20210206145710j:image

雨上がりの空と、白梅。

f:id:conakichi:20210206145715j:image

母に、「ピンクの梅もあったよ~」と写真を送ったら、「それは緋寒桜では?」とツッコミが返ってきました。

確かに、花の形が桜っぽいです。花弁が八重になってるし・・・

 

毎回長文で返信をくれるマメな母は、趣味が花見だけあって、さすがに花に詳しいです。

 

「花は好きだけど、育てるのはめんどくさいから、人様が育てた花を見るのが一番よ~♪」

と、人様の庭先を覗いては、花見を楽しむ母。

この母にして この娘ありって感じですかね( *´艸`)

似たもの同士なんです。母のDNA、しっかり受け継いでますよ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃」

 

f:id:conakichi:20210206145732j:image

紅梅もチラホラと咲き始めています。

f:id:conakichi:20210206145737j:image

 満開になったらもっとキレイだろうなあ。

その頃にもう一度来たいです(*^^*)

 

 

 

ぷちど~るの「濃厚ミルキーロール」

こんばんは!

今日は、黒潮町入野の「ぷちど~る」さんにケーキを買いに行く!と決めていました( *´艸`)

今月発行の「はたも~ら」に掲載された「濃厚ミルキーロール」にロックオンされた私。

お仕事で黒潮町に行く日を、虎視眈々と待っておりました。

 

午前中のお仕事も順調に終わり、ルンルン気分で「ぷちど~る」さんのショーケース前へ♪

・・・が、ない!

「濃厚ミルキーロール」が、ない!

一つ一つケーキのプレートを確認していくと、「濃厚ミルキーロール」というプレートはあるものの、プレートの後ろにケーキが、ない!

 

午前中に売り切れちゃったのかなあ・・・

何日も前から楽しみにしていたので、諦めきれない私。

勇気を振り絞って店員さんに声をかけてみました。

 

私   「あの~、ミルキーロールは、売り切れですか・・・(´;ω;`)」

店員さん「あ~、あと飾り付けするだけなので、あと少しでできます」

私   「・・・・・・・・・・・・」

あかん、ケーキの飾りつけにどのくらい時間がかかるのか想像もつかない・・・

 

私   「えっと、どのくらいくらいかかりますか?」

店員さん「う~ん、3、4分くらいでできると思います」

 

なんと!遠のきかけていた「濃厚ミルキーロール」が3分で、出来立てをいただけるという!!

小躍りしたい気持ちを抑え、待たせていただくことにしました。

 

ほどなく、「お待たせしました」とケーキが入った箱が運ばれてきました。

一度 売り切れかとガッカリさせてからの、出来立てサーブ。

ぷちど~るさん、メイクドラマ上手すぎます!

 

お家の冷蔵庫で1時間ほど冷やし、ドキドキしながら箱をオープン!

ショーケースに並んでいなかったので、この時が初対面です。

 

f:id:conakichi:20210131144921j:image

 

おおっと白い!

想像以上に白い!

スポンジも真っ白、クリームも真っ白。

白雪姫のように上品でノーブルなお姿です。

苺とオレンジ、チョコレートの飾りが2種類トッピングされていました。

白いクリームに、銀のアザランがオシャレです。

 

「はたも~ら」の写真では、トッピングは苺だけでした。

f:id:conakichi:20210131145124j:image

これはこれで、シックだけれども。

トッピングが多いと、単純に嬉しい♪

 

クリームを一口食べて、ビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

めっっっっちゃ濃ゆくて、甘くて美味しいです!!!!

練乳を直飲みしたような濃厚さ。

 

「はたも~ら」の説明書きには、

「脂肪分の高い生クリームに練乳、クーベルチュールのホワイトチョコ、スポンジのアクセントに黒潮町の塩(りぐる)を使用。名前通りの濃厚な味を楽しめる。」

と書いてありました。

 

スポンジも、ふわんふわんのもっちもっちで、弾力がスゴイです。

濃厚なクリームと最強タッグ。

 

濃厚で甘みもしっかりあるので、冬場に特に美味しくいただけそうなケーキです。

まだ食べていない方、「ぷちど~る」さんへ急げ~~~ヾ(≧▽≦)ノ!!

 

 

ファニーハウスのモーニング

こんにちは!

お世話になっているブロガーのhatanikiteminkaeさんに教えていただいてから、「絶対行くぞ!」と決めていた、ファニーハウスのモーニングに行ってきました!

半々モーニング(トースト・おにぎり)です。

 

f:id:conakichi:20210130165305j:image

おっとゴージャスですね!

このセットが550円で食べられる幡多地域(高知市だったら750円クラスかな)、いいでしょ~( *´艸`)

モーニングにハマっちゃうの、分かるでしょ~( *´艸`)

 

てか、半々って・・・トースト、半分の大きさじゃないのでは?

これで半分だったら、どんだけ大きいトーストなんでしょう?

これはトーストのセットも注文して、1枚分の全容を確認する必要がありますね(笑)

 

分厚いトーストは柔らかくて、ふわふわ。表面はサクッとしていて、好みのトーストでした。

トーストの下に、幡多名物の白砂糖が仕込まれています。

バタートーストに、この白砂糖をちょんちょん付けながら食べれば、あなたも立派な幡多人ですよ♪

 

騙されたと思って、一度食べてみて下さい。

私だって、最初は抵抗していました。

四万十市に嫁いで、1年間くらいは白砂糖に一切手をつけませんでした。

 

しかし。

一度、常識の枠を飛び越えてしまえば、クセになってしまいます。

今では、トーストの陰に白砂糖があれば、

「お!そこに隠れてやがったのか!ラッキー、有難くいただこう!」

と密かにテンションを上げています。

 

歴史の陰に消えゆく文化が多い中、連綿と受け継がれていく トーストにちょんちょん白砂糖文化。

何故に生き残れたのか。

理由はシンプル。

 

旨いから。

 

以上。

 

ね、食べてみたくなったでしょ?(=´∀`)人(´∀`=)

 

おにぎりは、表面にフリカケがかかっていて、中に梅肉も入っていました。

しそ昆布とおしんこが入った小皿も添えられています。

 

小皿の中、オレンジ色の丸くてキラキラした物はなんだろう?

f:id:conakichi:20210130165313j:image

う〜ん、ほんのり甘い?

そして苦い?

あ、柑橘の香り・・・

知っている味だ、えーと、これは・・・

 

金柑だ!

金柑の甘露煮だ!

久しぶりに食べたので、思い出すのに時間がかかりました。

 

だって、私が適当に作った金柑の甘露煮は、金柑そのものの見た目だったもんで( ̄▽ ̄;)

あまりにもツヤッツヤだったので、金柑だと気づきませんでした。

 

サラダはキャベツ・トマト・きゅうり・コーンが入っていて、胡麻ドレッシングのボトルが出てきました。

あっさり風味のポテサラもついています。こちらは、きゅうりとトマト、ニンジンが入っていました。

みかんに、ゆで卵もありましたよ♪

 

お味噌汁もいい意味で定番味。美味しいお味噌汁です。

豆腐・ワカメ・ネギ・お麩が入っていました。

 

コーヒーには、風見鶏がポイントのシリコーンの蓋がのっています。

 

この蓋に関しては、hatanikiteminkaeさんのブログで予習済みでしたので、心乱されることなく対応できました(笑)♪

 

hatanikteminkaeさんはピザランチを召し上がっていましたよ(^^♪ ↓

https://hatanikiteminkae.hatenablog.com/entry/funny-house

デザートのバニラアイスが美味しそうです(๑>◡<๑)

 

私は食後にコーヒーを飲みたい派なので、コーヒーカップの蓋は有難いサービスです。

お陰様で、最後までコーヒーがぬくぬくでした♪

コーヒーは パッと明るい、酸味が爽やかなお味。思わずブラックで飲み干してしまいました。

クセが少ない、良いとこどりの キレイな上澄みみたいなコーヒーでした。

 

もう一点、秀逸だったのが、モーニングセットの晴れやかな色彩。

赤や黄色も使われていて、こんなに明るい色合いのモーニングセットは初めてみました。

ゆで卵やポテサラのオカズカップの色合わせなど、ちょっとした心配りがニクイなあ、と。

店内もPOPかつエレガントな色彩溢れる世界感でした。

奥様のファッションセンスもオシャレ♪

 

いつか、入り口のテラス席でモーニングしてみたいものです。
f:id:conakichi:20210130165308j:image

56号線を走るドライバーや、他のお客様、皆注目してくれるだろうなあ・・・(;^_^A

一人では勇気がないので、一緒に宿毛で目立ってくれる猛者がいれば、ぜひご一緒しましょう( *´艸`)

「こだわりレモンサワー 檸檬堂 鬼レモン」でお家飲み

こんにちは。

まだ風は冷たいですが、通勤途中の車窓に、ちらほらと梅が咲くのが見え始めました。

春がもうそこにスタンバっていますね(^^♪

 

さて、皆様はコカ・コーラがレモンサワーを販売しているのをご存じでしょうか?

「こだわりレモンサワー 檸檬堂」。

知人がケースでプレゼントしてくれました( *´艸`)

f:id:conakichi:20210128205848j:image

檸檬堂のHPを見てみたのですが、アルコール分 3%、5%、7%、9%と5種類あるのですね(9%が2種類)!

以前、3%の「はちみつレモン」もプレセントしていただきましたが、こちらは女子ウケ良さそうな甘くて美味しいレモンサワーでした。

 

今回いただいた9%の「鬼レモン」は、フレッシュなレモンの酸味と苦みが感じられ、生のレモン感がスゴイです。

成分を確認しても、レモン果汁17%と断トツで多いです。

(他の種類は5%~9%)

甘みが少なくて爽やかなので、どんなオカズにも合います!

 

なので、最近は金曜日の夜ごはんは、檸檬堂と共にレモンサワーパーティーにしています( *´艸`)

他の曜日は、翌日4時起きなので、寝坊が怖くて飲めません(笑)

金曜日が楽しみ♪金曜日に辿り着くために一週間頑張れます♪

 

まあ、レモンサワーパーティーとは言っても、父・夫・私のイツメンで夕飯を食べるだけなんですけどね。

30代からめっきりお酒に弱くなった私のテンションは、レモンサワー1缶で爆上がりします。

 

今までは、父に同じ話を繰り返し聞かされるのが苦痛で憂鬱だったのですが、

今では父の鉄板ネタを一緒に語って(聞かされすぎて、もはや語れる(笑))爆笑しています。

酒豪の父と夫は、酒が入っている状態で通常なので、一人笑い転げる私を滑稽に生暖かい目で見守ってくれていると思います(;^ω^)

 

案の定、昨夜のレモンサワーパーティーの後も酔っぱらって眠ってしまい、

色々やりたい事はあったのに・・・「アタタ~・・・」って罪悪感を感じてしまったのですが・・・( ;∀;)

敬愛するゲッターズ飯田さんも「人生ムダが大事」とおっしゃっていますので、きっと貴重なムダな時間なのでしょう。

 

いつも頭の中で反芻思考をしてしまい、脳が休まることがない私。

加えて「~ねばならない」思考も強く、必要以上に追い詰められがち。

私のような性質の人間は、お酒に酔って、強制的に思考停止する時間が必要なのかもしれません。

それに、怠けてしまった罪悪感と同時に「遊んでやったぞ!」って解放感があるのも確か。

これが日頃のストレス解消になって、元気でいられるのかもしれません。

なんだか酔っぱらう事が、心の健康にも良さそうに思えてきたぞ。

 

うんうん、金曜のお家飲み会は続けていこう!と決意を新たにしました( *´艸`)