読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子をデートに誘えるラーメン屋さん

宿毛の田舎道に、隠れ家的なオシャレラーメン屋さんがオープンしました。

f:id:conakichi:20161102221035j:image

 

その名は「二ノ宮金次郎」。大きな看板はありません。

渋い表札?みたいなのが下がっているだけ。

 

f:id:conakichi:20161102221109j:image

一度下見をしていた旦那でさえ、通り過ぎてしまったほどの超隠れ家レベル。

なにせ、のどかな田舎道なので、目印もありません。

住所は 「高知県宿毛市二ノ宮621」になっています。

地元の方は坂本ダムに続く道沿い、と言えばわかるでしょうか?

 

f:id:conakichi:20161102221133j:image

 

外観はこんな感じ。めっちゃオシャレ!

フランスの田舎のお庭ってこんな感じかしら?

高知の片田舎で、ここだけ異世界。

いろんな草花がのびのびと茂っています。

野性的なんだけど、センスがいいのでアートっぽい!

 

まさか ここがラーメン屋さんだとは思いませんよねえ・・・

窓からは裸電球のオレンジの明かりが漏れていて、会員制のバーのよな雰囲気を醸していました。

 

ラーメン好きの旦那が、「一人では入りづらい…」と、デートに誘ってくれたのが、腑に落ちました。

 

店内はキレイで明るく、オシャレなカフェ風。

f:id:conakichi:20161102221330j:image

大きな窓からは、お庭のお花や 宿毛の山並みが。今日はお天気が良かったので、緑と青空が 絵画のように眺められます。

 

私は塩ラーメンを、旦那は醤油ラーメンをチョイス。

両方のスープを飲み比べてみましたが、旦那と私の意見では、塩ラーメンの方が美味しいかもね、ということになりました。

 

f:id:conakichi:20161102221035j:image

 

ラーメンのビジュアルもオシャレです。

真っ白な器、お箸の先に薄紙が巻かれている気遣い、レンゲを置くための小皿もセットされています。

女子が喜びそうな、丁寧な仕事です。

 

そして、化学調味料不使用のヘルシーさ。これも女子受けしそう。

 

さて、塩ラーメンのお味は、とにかく魚介の出汁が強いです。

今まで食べたラーメンの中で、一番魚の香りを感じました。

油分が少なくあっさりしているので、イリコ出汁のきいた讃岐うどんのスープを彷彿とさせます。

しか~し、トッピングされた焦がしニンニクが香ばしくて・・・

焦がしニンニクと塩スープとチャーシューの油で、ペペロンチーノみたいになってるΣ੧(❛□❛✿)

麺は全く癖のない細麺なので、冷麦に近いような。だからこそ、スープの独創性が光ります。

讃岐うどん、時々ペペロンチーノが顔を出す、みたいな新感覚。

どこのラーメンとも違う、印象に残るお味でした。

ラーメンのスープは飲まない私も、あっさりスープなのでついつい進んでしまいました(^O^)

 

そして、店内の半分以上がカップルや、同僚とおぼしき男女の組み合わせ。

 

おそらく、ラーメン好きのメンズが

「気になるラーメン屋があるんやけど、オシャレで敷居が高いから付き合ってくれん?」

と女性を誘ってきたな・・・というのが私の妄想です。

 

でも オシャレでヘルシーなお店なら 女性も嬉しいし、ラーメンランチなら 構えすぎず気軽にOKしやすいですよね??

 

というわけで、ぜひメンズに活用していただきたいお店でした(╹◡╹)♡