読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下津井の眼鏡橋は 宮崎駿の世界っぽかった

観光・グルメ

旦那が

「ここ 行ってみたいんよ〜」

と言ってた 下津井の眼鏡橋に到着。

 

f:id:conakichi:20170107200401j:image

 

正式名称は「佐川橋」という 森林鉄道の橋。

津賀ダムの湖畔に映る姿が 眼鏡のように見えるので、眼鏡橋という愛称がついたそう。

 

水面の緑が深い……( ´ ▽ ` )

だあれもいない 時が止まったかのような 眼鏡橋

  

f:id:conakichi:20170107200410j:image

 

堅牢な石の建築と 緑の山々が ラピュタの世界みたい。

かつて 文明が栄えたのに、人間だけが 忽然と消えてしまった…みたいな。

 

f:id:conakichi:20170107200811j:image

 

橋の上をお散歩もできました。

高所恐怖症の旦那が ちょっと恐がるくらいの高さ。

 

手前からでは 橋の上に行く道が見えませんが、橋の下をくぐると 階段がついていました。

 

橋の反対側は 車でも回り込めるようになっているので、お年寄りや小さなお子様連れでも 坂道を登らなくてオッケー(*´∇`*)

 

ちょっと マニアックなスポットですが、お天気が良ければ 素敵な写真が撮れる 絶景スポットですよ(^^)