読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金柑が豊作♪

義父の畑の金柑。今年も豊作で嬉しいな♪

 

f:id:conakichi:20161208151041j:image

 

この金柑は、琵琶のような形の大粒タイプ。

生で食べても 甘みが強くて 美味しいです。

 

金柑と言えば、はちみつキンカンのど飴でおなじみ、のどのお薬。

 

母がアレルギーで 咳き込んでいた時、金柑煮を作ってあげたのですが、

 

「これを 朝2粒 食べておくだけで、全然違うのよ~!」

 

と興奮気味に 語っておりました。

 

のどの不調以外にも 気の巡りを良くする働きがあるので、

 

ちょっと 気分が重い・・・_(:3」z)_

とか

なんか イライラする〜〜o(`ω´ )o

 

なんて日にも おすすめです♪

 

温性で 体をあたためる力があるのも、この季節は嬉しいですね(๑>◡<๑)

 

栄養たっぷりの皮ごと食べられるのも ポイント!

皮には ビタミンCとカルシウムが豊富なんです。

この ほんのり苦い風味…癖になります。

 

文旦やグレープフルーツなどもそうですが、

柑橘系の ほのかな苦みって、爽やかでいいですよね~(*^ω^*)

 

金柑は 実の方にも ビタミンA、B1、B2、Cと ビタミンがたっぷり。

お肌や粘膜を 強くしてくれるので、

美容はもちろん、風邪ひきさんにも メリット大。

抵抗力UPも狙えるので、風邪予防にもいいかも(*´∀`)♪

 

ところで 金柑って 大きいのにかぶりついていると、唇が ひりひりしてきませんか?

先日、義父と

「あれはなんでだろうね?」

という話になって 調べてみました。

 

2つの説が 出てきたのですが、どっちが 正しいのでしょう??

 

1つ目は、皮に含まれる テレビンという揮発性の油が 作用しているというもの。

もう1つは、ナリンギンという ポリフェノールの一種が 粘膜を刺激するという説。

ナリンギンの結晶は 鋭い針状をしているので ピリピリするって書いてましたが…

鋭い針状って…なんだか怖いですね~(-_-;)

 

まあ、特に悪い成分ではないようなので ほっと一安心です(´∀`*)