読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大根おろし 試行錯誤

ダイエット

前回に引き続き、大根おろしネタで失礼します。

寒さで 胃腸の働きも鈍るのか、大根おろしパワーで便秘解消したい!

というわけで、引き続きお世話になっています。

 

 f:id:conakichi:20161202185251j:image

 

大根の辛み成分、イソチオシアネート。

こいつが代謝をアップし、老廃物を排出してくれるんです。

 

この成分は 大根の辛い部分・・・先端と皮に多いんですね。

皮の部分はビタミンCも2倍。ぜひとも 皮ごとすりおろしたいものです。

 

でも・・・からーい!やっぱ からーい!

 

f:id:conakichi:20161202185314j:image

 

ちょっと和風を気取って、四万十南高梅をトッピング♪してみましたが・・・

後半 汁を飲んで 咳き込みました・・・

口の中で 梅干しとドッキングしている間は大丈夫なんですが、

後味の辛さに 喉をやられました(-_-;)

見た目は 梅のお粥みたいで イケてたんですけどね〜(^_^;)

 

そして、次に試してみたのがこれ。

 豆乳と麺つゆをかけて、ゴマをオン!

 

f:id:conakichi:20161202185251j:image

 

豆乳は あまーい調製豆乳です。

無調整豆乳の方が ヘルシーなんですけど、

あのエグみにどうしてもなじめず、調整豆乳に出戻りました。

 

 

見た目は かき氷の練乳かけみたい!

 

味の方も 豆乳の甘さで 大根の辛みが中和されて、かなり美味しくなりました。

これなら 大根の先の方でも 皮ごとでもいける・・・!

 

大根が旬の間はこれでいきたいと思いますヽ(´▽`)/

 

1つ注意点は…大根って根菜だから体をあたためてくれるかと思いきや、

少し体を冷やす作用があるそうです。

特に生食は冷えやすいので、大量摂取はNG。

あったかい飲み物で 胃腸をフォローしつつ いただいております。

 

大根おろしは タンパク質や油の消化を助けてくれるので、

お通じ云々の前に 既に膨満感がなくて、体が軽いのが嬉しい(*´∀`)♪

年末年始の 食べ過ぎも 助けてくれそうです(*^ω^*)