読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒尊渓谷の紅葉

何年も前から、憧れていた黒尊渓谷の紅葉。

やっとご対面できました~\(^o^)/

 

f:id:conakichi:20161112221413j:image

 

これこれ。パンフレットやHPで眺めていた景色!

実物が 目の前に!!

 

今月に入ってから、それとな~く

紅葉狩りに行きたいな~。黒尊はキレイだろうな~」

とアピールしていましたが、狭い道が嫌いな旦那にスルーされていました。

 

けれど ↓このヘタクソな絵を、そっとデスクに置いておくと・・・

 

f:id:conakichi:20161112221426j:image

 

「よし、黒尊でも行ってみるかあ!」と、旦那。

やったあ\(^o^)/

押してダメなら、引いてみろ作戦(←あんまり引いてないけど)成功\(^o^)/

 

f:id:conakichi:20161112221444j:image

 

この写真は 神殿橋という黒尊の有名な紅葉スポットから撮影したのですが、

緑色から真紅に移ろいゆくグラデーションが

なんとも言えず 美しい。

 

この時期 日常生活でも 遠い山が赤く染まっている景色は見かけますが、

目の前の木が色づいている姿は、もっと・・・彩度が高いというか・・・

とってもクリア。

 

神殿橋から下流側を覘くと・・・

おお、こちらも紅葉中。

 

f:id:conakichi:20161112221503j:image

 

神殿橋からすぐ上流に 駐車場があるのですが、

そちらに車を停めて 神殿橋まで散策しながら下ってくる、というのが一般的な回り方のようです。

 

遊歩道や散策コースが提案されていなかったので、どう回ったものかと、無駄にうろうろしてしまいました(^◇^;)

 

こちらは駐車場近くの景色。

大好きな水辺と紅葉のコラボ♪

たまりません。

 

f:id:conakichi:20161112221522j:image

 

見上げれば、無数の赤い星々。

 

f:id:conakichi:20161112221538j:image

 

家に帰ってからも この赤い満天の星が輝いるような気がしてなりません。

赤は緑の補色。この強烈な組み合わせの色を見つめ過ぎて、残像が残っているのかしら・・・?? ( ・∇・)

 

行きがけは 神殿橋を目指して 突っ走ってきましたが、

帰りは 見どころを探しつつ下ることに。

 

対岸の紅葉並木。

 

f:id:conakichi:20161112221554j:image

 

公民館前が、黄色に色づいていました。

f:id:conakichi:20161112221614j:image

 

赤いモミジが 落ち着いた和のイメージなら、

黄色は 輝くようなハツラツとした 美しさ。

どことなく 心躍ります。

 

こんな感じで、ちょくちょく 寄り道をしながら

家路に着きました。

 

 

旦那よ、最近 狭い道ばかり運転させて 悪いね~・・・

旦那のことは、勝手に 冒険の相棒だと思っています。

これからも彼を 引きずり回す予定です〜〜♪♪✌︎('ω'✌︎ )