読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなことから コツコツと

ダイエットを始める前は コーヒーには

ミルクとお砂糖が当たり前。

カフェオレは 当然 甘い物、と思っていました。

 

f:id:conakichi:20160825160641j:image

 

でも 今では シロップなしで 注文します。

 

正直に言うと、少し前まで

「ちょっと 物足りないな…

    せっかくの コーヒータイムやし、

    甘いのにしようかな…」

って 迷ってました(ーー;)

 

でも 今はもう 迷いません(^^)

シロップなしの カフェラテでも

十分 美味しいと 思えるようになったからです。

 

今では  シロップなしの方が 、

コーヒーのほろ苦い風味は より強く、

ミルクのコクも より深く 感じて、お得だなぁとさえ思います。

味覚は 習慣で作られるもの。

お砂糖を控えた 食習慣ができてくると、

じわじわと 味覚は変わっていきます。

 

 

コーヒーのガムシロップのカロリーは

たかだか 20kcal強。

1日に 余分に20kcalとったところで

太りません。

 

それよりも シロップ入りのカフェオレを

違和感なく飲んで、

食事や間食が 甘党になってしまうことの方が

問題だと思います。

 

そして、そこを抜け出さない限り

「ダイエット中だから 甘い物を我慢している」

という ストレスから 解放されないんです

…>_<…

 

私も一時期、

食事のカロリーを抑えられたら、

ご褒美に お菓子やアイスを1個食べていいことにしよう!

というルールを作ったことがありました。

でも お菓子を1個食べても 甘い物への欲求がおさまらなくて、イライラしちゃうんですよね(^◇^;)

 

それは 味覚が 変わっていなくて、

甘い物が恋しいままだったからだと思います。

 

大切なのは 1回1回の選択で

味覚を育てる努力を続けていくこと。

小さなことから コツコツと。

 

すると いつの間にか、

今まで平気で食べていた物が 甘過ぎると感じて

美味しいと思えなかったり

たくさん欲しくなくなったり してきます。

 

美味しいと思わない物は

我慢する必要がないので、ストレスもなくなりますねd(^_^o)

 

コツコツ 頑張ろうo(^▽^)o